テキサスホールデムポーカーとは

この記事では世界中で最も人気のあるポーカーゲームのテキサスホールデムについて詳しく説明していきます。

テキサスホールデムとは?

日本人のみなさんがポーカーと聞いて想像する基本的なルールは、まず各プレイヤー5枚のカードが配られ、決められたカード交換の回数の中で他のプレイヤーより強いハンド(役)を作る、というものだと思います。これは「5カードポーカー」というポーカーゲームで、世界中のトーナメントでプレイされている「テキサスホールデムポーカー」とは全くルールが異なります。

5枚のカードでハンドを作る事は同じなのですが、テキサスホールデム ポーカーでは、手持ちのカードは2枚。あとは「共通カード」としてポーカーテーブルの真ん中に5枚のカードが置かれます。手札の2枚、共通カード5枚、合計7枚のカードから5枚を使ってハンドを作ります。

ミスティーノ

参加者同士で対戦する

ほぼ全てのカジノゲームはプレイヤー対ディーラーという形でゲームが進んでいきます。オンカジでも遊べるカジノホールデム等は、ディーラーとプレイヤーが1対1で勝負しますが、テキサスホールデムポーカーは同じテーブルに参加するプレイヤー同士の争いとなっており、ディーラーはカードやチップを配るだけの立場となっています。

ポーカーテーブルには参加者が2人からプレイは可能ですが、通常10人まで参加できるようになっています。

テキサスホールデム ポーカーのルール

ポーカーの役 (ハンド)

ロイヤルストレートフラッシュ数字が10,J,Q,K,A、かつ同じマーク
ストレートフラッシュ数字が5つ順番に並び、かつ同じマーク
フォーカード(フォーオブアカインド)同じ数字が4枚
フルハウス同じ数字2枚+同じ数字3枚
フラッシュ5枚のカードのマークが同じ
ストレート数字が5つ順番に並ぶ
スリーカード(スリーオブアカインド)同じ数字が3枚
ツーペア同じ数字2枚のペアが2組
ワンペア同じ数字が2枚

テキサスホールデムのアクション

  • ベット:チップを賭けるアクション。ラウンドで自分の前に誰もベットしていない状態で賭ける事。
  • コール:直前にベットされた額と同じ額を賭ける事。
  • チェック:ラウンドで自分の前に誰もベットしていない状態で、ベットせずにゲームに残る事。
  • フォールド:ゲームを降りる事。
  • レイズ:賭け金を挙げてベットする事。
  • オールイン:持っているすべてのチップを賭ける事。

テキサスホールデムのゲーム進行

テキサスホールデムポーカーのゲームには、4回のラウンドがあります。最終的に他のプレイヤー全員がゲームを降りて自分一人が残るか、第4ラウンド後に残っているプレイヤーの役を見せて、一番強い役を持っているプレイヤーが勝ちとなり、そのゲームで賭けられたチップを全て獲得します。

第1ラウンド: プリフロップ

テキサスホールデムポーカーは、まず「ブラインド」と呼ばれる強制ベットがあります。座っている席に「ボタン」、その隣が「スモールブラインド」、その隣が「ビッグブラインド」に呼ばれるポジションが割り当てられ、スモールブラインドとビッグブラインドの位置に座っているプレイヤーはあらかじめ決められた額のブラインドベットする必要があります。割り当てられる席はゲームの度に時計回りにずれていきます。

まず各プレイヤー2枚のカードがディーラーによって配られます。

そして、その2枚のカードの時点でコール、レイズ、フォールドを選択することができます。

例えば、最初に2枚のカードを見た時点でその2枚が強いカード(この時点での最強カードはAのペア)だった場合はコールやレイズで続投、逆に弱いカードの場合はこの時点でゲームから降ります。

第2ラウンド:フロップ

ディーラーが3枚のカードをテーブルに配ります。手札の2枚のカードとテーブル上に出された3枚の合計5枚のカードで自分のハンドでゲームに残るか降りるかを判断します。

第3ラウンド:ターン

テーブルに4枚目のカードが置かれます。ここでまた各プレイヤーはチップを賭けてゲームに残るか、降りるかを決めます。

第4ラウンド:リバー

テーブルに5枚目のカードが置かれます。ここでまた各プレイヤーはチップを賭けてゲームに残るか、降りるかを決めます。

第4ラウンドが完了した時点で、一番強い役を持っているプレイヤーが勝ちとなります。

テキサスホールデムポーカーは心理戦

強い役が作れそうならレイズして他のプレイヤーをフォールドさせる、弱そうならさっさとフォールドしてそのゲームは退散するなど、テキサスホールデムは自分のハンドと、他のプレイヤーのハンドを予想しながら進めていくという、非常にメンタルなゲームです。

また、本当はたいした役が作れそうにないのに強気にレイズして他のプレイヤーに「よほど強い手を持っているのでは・・・」と思わせる「ブラフ」もあり得ます。

テキサスホールデムポーカーで勝つためにはもちろんカード運の良し悪しもありますが、「お互いの腹を探り合う」という心理的要素がとても大きく関係してきます。

多くのプロのポーカープレイヤーはテーブルに座ってプレイ中にサングラスをかけてプレイしています。それは、相手に自分の目を見られて感情を見抜かれないためです。表情に感情を出さない事を「ポーカーフェイス」と言いますが、ここから来ているのです。

テキサスホールデムのトーナメント

テキサスホールデムは世界中にたくさんのプレイヤーがおり、各地でトーナメントが定期的に開かれています。

世界最大のポーカートーナメントであるワールドシリーズ・オブ・ポーカー(WSOP)はテキサスホールデムの優勝賞金が日本円で10億円に達するという、賞金額が桁違いに高額な事でも有名です。

テキサスホールデムポーカーで生活をしているプロのポーカープレイヤーは欧米を中心に世界に大勢います。日本人 ポーカープロも数は少ないものの、 日本人でWSOPに出場するプレイヤーもおり、世界の舞台で活躍しています。

その代わり、そのような大きな大会に参加する場合は参加料だけで100万円必要だったりするのでプロポーカープレイヤーを始め、自分の腕に自信があるプレイヤーが多く参加しています。

オンラインポーカーサイトでは、このような大きなトーナメントに出場するための予選(「サテライト」)も開催されていて、数ドル程度で参加する事ができます。しかし、サテライト予選を勝ち抜くにはかなりのスキルと運が必要かと思われます。

最新記事

spot_imgspot_img

人気の記事