日本人向け オンカジ

日本人向けオンカジのおすすめは?

最近急激に増えている日本語オンカジ。日本語対応しているとは言えオンカジは海外の企業が運営しているため、違和感を感じる事もあります。カジノは時に大金が絡むので、サポートや決済方法も含めて日本人向けに配慮がなされているオンカジでプレイしたいもの。

ここでは日本人が便利に利用できる事を条件に、おすすめオンカジをピックアップしてみました。

パチスロ風スロット

当サイトがおすすめする日本人向けオンカジの条件は以下の通り。

  1. 運営国の政府発行のゲーミングライセンスを有している
  2. 日本語サポートがしっかりしている (困った時はやはり日本語サポートは頼もしい)
  3. サイトの説明がわかりやすい日本語で記載されている(日本人もしくは同等に日本語を操るスタッフがいる証拠)
  4. ある程度の日本市場での運営実績があり、信頼度が高い
  5. 日本人に使いやすい決済方法が用意されている

これらの条件を満たす日本人向けのオンカジでオススメなのは以下のオンカジサイトです。

ベラジョンカジノ

ライセンスオランダ領キュラソー政府
日本語サポートメール
チャット: 11:00~24:00
ボーナス入金不要ボーナス$10
最大$1000の入金ボーナス
特徴日本人対象のキャンペーンが多い
日本市場で長い実績がある

日本語対応カジノとしては最も有名で、実績があるのがベラジョンカジノ。2011年からサービスを開始しています。実はベラジョン以前にも日本語対応しているオンカジはけっこうあったのですが、いちはやくスマホ対応したり、日本人向けのキャンペーンを行うなどで一躍トップのオンカジサイトとなりました。

ミスティーノ

カジノ ミスティーノ
ライセンスオランダ領キュラソー政府
日本語サポートメール
チャット:15:00~23:00
ボーナス入金不要ボーナス$10+無料スピン60回
キャッシュバック
特徴ボーナスの出金の際の賭け条件がたったの1倍

ミスティーノは2020年に交際された新しいオンカジですが、日本人プレイヤー向けのサービスを充実させ、登録者をどんどん増やしている期待の新星カジノ。日本のBSテレビやスポーツ新聞でも宣伝しているので、見たことがある人もいるでしょう。

これまで初心者には分かりにくかったオンカジのボーナスの仕組みや出金条件などを簡潔にし、オンカジが初めての人でも戸惑わずに利用できるよう工夫が凝らされています。入金不要ボーナスで得た勝利金を出金する際の賭け条件はなんとたったの1倍。そのほか新規プレイヤー特典が充実しているオンカジです。

カジノシークレット

カジノシークレット
ライセンスマルタ政府ライセンス
日本語サポート年中無休
チャット:10:00~26:00
メール
キャッシュバック初回入金後のプレイで資金を全て失ってしまった場合、初回入金額の50%(最高$500)キャッシュバック
特徴プレイすればする程お得なキャッシュバック

賭け条件などが分かりにくいボーナス制度がなく、条件に応じて資金をプレイヤーに返却する「キャッシュバック」に特化したオンカジ。

初回入金の場合、入金後にカジノゲームをプレイして勝利金が発生しなかった場合、入金した金額の半分(最高$500まで)が返却されます。返ってきた金額はボーナスではないので、XX倍の賭けを行わないといけない、といった賭け条件がなく、そのまま出金する事も可能です。

その他、カジノシークレットのユーザー専用のライブカジノテーブルがあったり、日本人に特に人気のあるゲームで構成されたトーナメントを開催したりと、日本人向けの配慮が随所になされているオンカジです。

日本人向けオンカジを選ぶ際の注意点

ここ数年、日本人向けのオンカジが増えてきました。日本人プレイヤーがオンカジサイトを選択するにあたって最重要視するべきポイントはやはり「日本語への対応力」といえるでしょう。

オンカジは日本国内での運営が違法となるため、全て海外の企業が運営しています。マルタ、英国、マン島、フィリピンといった国では規制の下でオンカジ営業ライセンスを政府が発行しており、オンカジはこれらの厳しいライセンス条件を満たし、運営していることになります。

中にはライセンスを取得していないオンカジも存在します。そのようなサイトでは出金できないとか公平でないといったトラブルが発生する可能性もあるので、ライセンスが確認できないオンカジに登録するのはやめましょう。

日本語に対応しているオンカジでも、日本語サポートが充実していないとか、サイトのコンテンツの多くが日本語化されていない場合、不便が生じかねませんので、しっかりと日本人向けに対応できるオンカジを選びましょう。

日本人向けオンカジ FAQ

❓ オンカジで日本円は使える?

日本円で入金し、ゲーム内でもJPY表記のままプレイできるオンカジは少しづつ増えてきてはいますが、米ドル(USD)を基本通貨としているオンカジが依然として大多数です。日本円に対応しているオンカジはビットカジノ、エルドアカジノ、ボンズカジノなどがあります。

❓ オンカジは日本では違法ではないの?

オンラインカジノを日本で運営する事は禁止されているので、日本企業が運営するオンカジはありません。海外の政府ライセンスを取得しているオンカジは合法的に運営しています。このような海外のオンカジに日本からアクセスして利用する事については、現状では明確な法律が存在せしないため、合法とも違法とも断言できないグレーゾーンと見なされています。

❓ オンカジは勝てないようにできているのでは?

オンカジの平均的な還元率は90%を超えており、ギャンブルとしては比較的勝ちやすいと言えますが、オンラインカジノはギャンブルですので負けが続くこともあれば大勝ちする事もあります。ライセンスを取得しているオンカジやゲームプロバイダはイカサマなどの不正ができないよう厳しい監査を受けています。

❓ カジノで大当たりした日本人はいる?

ベラジョンカジノやカジ旅といった日本人向けカジノのサイトでは、時折ジャックポット当選者やトーナメント優勝者のユーザネームと獲得金額が掲載されていますが、度々日本人プレイヤーが高額勝利金をゲットしている様子が伺えます。2018年には日本人プレイヤーが「メガ・ムーラー」スロットでアジア最高額のジャックポット、1億7787万円を当てています。

❓ 日本人が最も多くプレイしているオンカジはどれ?

2021年現在、ベラジョンカジノがダントツで日本人プレイヤーに人気があります。10年以上、日本語対応だけでなく日本人の趣向にあったサービスを提供してきたオンカジです。インターカジノやジパングカジノといったオンカジ創成期から運営しているオンカジもファンが定着しています。ここ数年は日本人の趣向に合わせたオンカジが多数登場し、競争がかなり激しくなってきています。それに伴い各オンカジのサービスレベルも向上しています。

オンカジ業界は「日本人歓迎」

金銭的に裕福なプレイヤーが多い日本人はやはりどこのオンカジも迎え入れたいという思いが強く、むしろ現在「日本人は優遇される傾向にある」というのが実情です。

そういった日本人プレイヤーを引き込むために多くのオンカジサイトが注力しているのが「日本語サポートの充実」です。近年になってこぞって各サイトが日本語対応に注力を始めました。

一昔前、オンカジが日本人の間でも認知されてきた頃、多くのサイトが日本語を対応言語に追加しました。当時はどう見ても、いかにも翻訳しました!というコンテンツや、中には機械翻訳なのかと疑われるようなコンテンツもあり、日本人プレイヤーが却って敬遠してしまいそうな日本語オンカジもありました。

それと比較すると、最近の日本人向けオンカジは外国のサイトだと感じさせない程、言葉だけでなく日本人の嗜好に合わせた対応をしています。

今や「サイト自体を日本語表記にする」といった基本的な部分だけでなく、日本語によるメールサポート、リアルタイムチャットによるサポート。さらには電話でのサポートを行っているオンカジもあります。

こういったサポートの面以外では「日本人限定オファー」などというキャンペーンを展開するオンラインカジノも登場するほど。今現在の日本人プレイヤーに対しての熱量は増す一方となっています。

日本人だから騙されるなんてことはありません

海外旅行などの経験や話から「日本人のプレイヤーということから、何か不利な条件や受けられないボーナスがあるのでは…?」なんて心配をする方もいらっしゃるかもしれませんが、この点に関してはむしろ真逆であるとお伝えしましょう。しっかりライセンスを取得しているオンカジであればその心配はまずありません。

そもそも、現在のオンラインカジノ業界において最重要顧客のひとつとして考えられているのが「日本人プレイヤー」であることも事実。日本のIR事業が活発化したことからも、オンラインカジノ、リアルカジノ問わず日本という国自体が非常に注目を集めています。

日本語に対応したオンカジは非常に数多くなりました。そしてそのほとんどが「日本人プレイヤーを歓迎している」という事実があります。ゲームの種類やボーナス、キャンペーンの充実はもちろんですが、やはり「日本語への対応力」も、しっかりと見てプレイするオンラインカジノを決めたいところです。

続々公開される日本人向けOnnkaji、今後どんな目新しいキャンペーンやボーナスが登場するか、楽しみですね!

最新記事

spot_imgspot_img

人気の記事