Expandmenu Shrunk


ポーカー

ポーカー(ビデオポーカー)の遊び方
ルーレット | ブラックジャック | バカラ | スロット

★ポーカー(ビデオポーカー)

ポーカー
ビデオポーカーはテーブルゲームのポーカーとは違い、マシーンでプレイするポーカーです。5枚のカードでできた役によって配当が決まります。
ディーラーとの勝負ではないので、自分のペースでプレーできます。オンラインカジノ初心者向けのゲームといえるでしょう。

ビデオポーカーの台には色々な種類があります。まず台を選び、コインを投入します。
ジャックポットが設定されている場合、自信のある人は最高ベット額を賭けてみましょう。
なぜなら最高ベット額で賭けている場合にのみ、ジャックポットが適用されるというルールになっているカジノが多いからです。

ベット額を設定すると、5枚のカードが配られます。
そしてこのカードの中から、キープするカードと交換するカードを決定します。
一回目のカードのままで勝負するか、何枚か新しいカードと交換するか、この判断が最重要ポイントです。
普通、マシーンに役が表示されていますが、一般的には次のような役があります。
(マシーンによっては異なる場合もあります。機種ごとに確認してください。)

ポーカーの役

ロイヤルフラッシュ
同じマークのA,K,Q,J,10からなる役。

ストレートフラッシュ
同じマークで、連続した数字からなる役。(例:全部ハートで5,6,7,8,9)

フォーカード
同じ数字4枚。(例:数字が5で、ダイヤ、ハート、スペード、クラブ。後の一枚は何でもよい。)

フルハウス
1組のスリーカードと1組のワンペアの組み合わせ。(例:3枚の8と2枚のQ)

フラッシュ
同じマークのカードが5枚揃った組み合わせ。数字は何でもよい。

ストレート
5枚のカードがすべて連続した数字。マークは違ってもよい。(例:7,8,9,10,J。マークはばらばら。)

スリーカード
同じ数字3枚。(例:3枚の8)

ツーペア
ワンペア(同じ数字が2枚)が2組。(例:2枚の5と2枚のK)

ワンペア
同じ数字が2枚。(例:2枚の3)

マシーンに勝つと、その配当率に合った分のコインが払い戻されます。
ポーカーは運だけでなく、自分の判断が大きくものを言う奥の深いゲームです。

ひとりでゆっくりと考えながらプレーしたい方にビデオポーカーをお勧めします。

-ポーカーの遊び方-


コメントは受け付けていません